top of page
検索
  • 執筆者の写真ぎんともも

虐待はなぜおきる


ぎんとももです


子どもの虐待はどうして起こるの?

なぜ、親がわが子を虐待するようなことが起こるのでしょう。多くの場合、ひとつのことが原因ではなく、さまざまな要因が重なったとき、家族関係が不安定になり、子どもの虐待が引き起こされます。


子どもを虐待している親も同様に傷ついています


子どもの虐待の原因は様々ですが、大半の虐待する親は、ひとりで苦しみ、悩み続けたその結果が子どもへの虐待となって現れている悲しい現状があります。見かけたことだけで、親を決して責めないでください。


子どもを虐待している親は、助けを求めています


子どもを虐待している親や、虐待しているとみられた親は、社会の悪者として近所や地域から見られ、敬遠されてしまうと、一層社会から孤立してしまいます。そんな方にこそ地域の力や近所のみなさんの助けが必要なのです。

相談する事は勇気がいる事ですだけど一人で抱えるともっと辛い

一人で悩むより誰かと悩んでほしい世の中は敵ばかりじゃない苦しいとき、辛いときみんなが敵にみえてしまう。本当はそんな事ありません

近くには実はいい人も沢山いる子育てはみんなでするものです


だから一人で悩まないでほしい


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page